おなかの健康はこの話題の成分で!

ラブレ菌とラクトフェリンは、日本人に相性の良い乳酸菌なんです。この2つがバランスよく配合されているから、ほかのサプリメントとは違いますよ!話題の乳酸菌がたっぷり詰め込まれたサプリメントのおすすめポイントをご紹介しましょう。

 

ラブレ菌とラクトフェリンの特徴

 

ラブレ菌は、ヨーグルトにも配合されていますが、日本生まれなのを知っていましたか?伝統食品の漬物から発見されたので、日本人の腸にもなじみやすいと言われています。最近は、乳酸菌としてだけでなくサプリメントにも配合されて、おなじみになってきました。一方、ラクトフェリンは、抗菌性が強いのが特徴です。大腸菌や、あのO157、ピロリ菌も退治できるという頼もしい菌です。通常の乳酸菌だと胃酸や胆汁に溶かされてしまいますが、ラブレ菌とラクトフェリンは強い菌なのです。

 

生きていれば良いですし、もし途中で死んでしまった菌でも、腸に入るといろいろなはたらきをします。ラクトフェリンは、母乳の中でも最初に出る初乳に含まれており、強い免疫作用があります。初乳が大切というのはよく言われますが、ラクトフェリンが入っているからなんですね。ラクトフェリンは、善玉菌を増やすほかに、外から入ってくるウイルスや細菌とも戦う力があります。さらに、免疫を調節するはたらきもあるので、感染症やガン対策にも効果的です♪

 

もともとは熱に弱い性質なのですが、ラブレ菌と一緒に摂ると、免疫向上と免疫調整の両方が可能になります。この2つの菌は、メーカーのライオンが独自技術で、体の奥まで届けられ、腸の健康はもとより、コレステロールを減らすダブルの効果で健康増進に役立ちます。

 

コレステロール値を下げてくれるので、肥満、高血圧などの生活習慣病にも魅力のラブレ菌。じつは、アレルギー症状にも効くそうです!腸内環境が悪いために引き起こされるイヤな症状も、このサプリメントがあれば解消できるでしょう。ライオンは、加齢による肥満改善に効果的なサプリメントを開発したメーカーでもあります。独自の技術力で、ラクトフェリン+ラブレにも、話題の乳酸菌がたっぷり詰められているんです。

 

高価だけで簡単お手軽なサプリメント

 

ラクトフェリン+ラブレは、少々お値段が高くなっています。でも、1日たった3粒で、凝縮された成分をしっかり摂ることができます。飲む量が少ないので、続けやすいですよね。ダイエット効果もありそうですが、体脂肪が減るという明確な研究結果はまだ出ていません。ラクトフェリンは、内臓脂肪を減らす効果があることが実証されていますから、ダイエットに関してはサポート的に使うのが良いと思いますよ。

 

便秘改善をいちばんの目的とするのではなく、健康のために摂りたい!という人にはピッタリです。ダイエットサポートにもなりますし、成分が上質なので、幅広い目的の人におすすめです♪

 

1か月分が6800円なので、サプリメントとしては高めですよね。でも、体の中から調子が良くなって、コレステロールや内臓脂肪にも効き目があるとなれば、乳酸菌サプリメントの中でもイチオシです。アラフォー世代にはぜひ試していただきたい乳酸菌です!