植物性乳酸菌と言えばラブレが人気!

乳酸菌にも種類があるというのはお伝えしましたが、ラブレ菌というのは、その中でも植物性の乳酸菌で、腸の中で元気にはたらく優秀な乳酸菌です。このラブレ菌を使って作られたのが植物性乳酸菌「ラブレ」なのですが、どんな効果があるのでしょう?

 

ラブレ菌は腸で生き残る!

 

乳酸菌は、動物にも植物にも存在する菌です。そのうち植物性の乳酸菌は、多糖類を多く分泌するので、腸内でも生き残る確率が高いとされています。胃酸や胆汁にも耐えて腸まで生きて届き、元気にはたらくんですね。

 

免疫力を向上する効果

 

免疫力の向上は、乳酸菌全般に言えることなのですが、ラブレ菌は、ガンや肝炎の治療に使われているインターフェロンの生産を増やし、治癒力を高めてくれます。腸まで生きて届くので、インフルエンザ予防やガン予防にもなるというわけです。数ある乳酸菌の中でも、腸での生存率が高いからこそ、ラブレ菌は、どんな病気とも戦えるパワーを持っているんですね!

 

ラブレ菌で更年期改善

 

女性なら通らなくてはならないのが更年期。不定愁訴が出てつらい期間になります。ホルモンの変化が大きく、それに体がついていかないために、さまざまな症状が出てしまうのですが、病気ではないので、現在はホルモン治療が中心になっています。でも、更年期でもすべての人が更年期障害でつらい思いをするのでしょうか?いいえ、イライラやのぼせが少ない、症状が軽い人もいるんです。そういう人は、便通が良く、腸内環境が整っている人が多いそうですよ。血行が良く、腸からの栄養も体に行き届いているからなのでしょうね。

 

1つのカプセルになんと100億個!

 

植物性乳酸菌「ラブレ」には、なんと1カプセルに100億個のラブレ菌が凝縮されているんです!これを食事で摂ろうと思ったらとても無理ですが、サプリメントなら簡単です。「ラブレ」に含まれているラブレ菌は、腸内をきれいに掃除してくれて、さらに、腸自体がきれいになる「腸のターンオーバー」も促進してくれます。腸の細胞が新しく生まれ変わり、若い元気な腸が腸壁から体に栄養を運んでくれるのです。

 

こうなれば、体質が変わってきて、健康も美肌も効果が出てきます。ラブレ菌は、不要なコレステロールを排出する作用も高いんですよ。健康の基本として、食生活や生活習慣を見直し、さらに「ラブレ」を毎日摂れば、美容も健康も効果が出てくるはず!高濃度発酵で、これまでよりも飲みやすくなったドリンクのほかに、もっと気軽にラブレ菌を摂り込めるカプセルも用意されています。

 

日本人は、野菜が主役の和食に親しんできたので、植物性乳酸菌とは相性が良いんです。ラブレ菌が1カプセルに100億個というぜいたくな量なのにサプリメントで気軽に摂れるというのは、カゴメならでは。京漬物「すぐき」から発見されたというラブレ菌を、生きたまま腸に届けてくれるから、「ラブレ」」は効くんですね!

 

ラブレ菌がカプセルに詰め込まれたサプリメントは、日本生まれの乳酸菌で日本人に相性が良いんです。おなかにしっかり届き、効果も出やすいですよ。乳酸菌サプリメントの中でもおすすめの乳酸菌が入っているので、ぜひお試し下さい!