元気になるには腸を健康に!

免疫力をアップさせるというのはよく言われますが、免疫ってどんなものなんでしょう?私たちの身の回りでは、空気中のホコリや布団に住んでいるハウスダストも、ぜんぶ病気の元になります。こういうものが体に入り込むと、アレルギーや病気になるんですね。でも、影響が出る人と出ない人がいませんか?影響が出ないという人は、免疫力が高く、病原菌から体を守ってくれる免疫力が備わっていれば、病気が治るのも早くなります。病原菌と戦い、体を守ってくれるのが免疫というわけですね。

 

 

免疫の力は不思議?!

 

予防接種は、体に病原菌が入った時に戦える免疫をつけるのが目的です。予防接種でなくても、はしかやおたふく風邪は、1回かかった人は2回目はかからないと言われます。これは、免疫がつくからなんですね。

 

乳酸菌はミクロのスーパーヒーローです。小さいけれど力は抜群!体の中を走り回り、病原菌を退散させてくれます。病原菌を発見して脳に伝え、退治するところまでさまざまな役割がありますが、全体の約6割が腸内で仕事をしているとか。たしかに、腸が栄養を元気に運べないと、健康にはなれませんよね。それに、腸は全身の免疫機能をコントロールする大切な役割があります。その腸に老廃物がたまっていたら、栄養に気をつけた食事をしていても、体に吸収されなくなってぃまいます。免疫力を高めるには、まず腸を元気にしましょう!

 

善玉菌と乳酸菌がタッグを組むとスゴイ力に!

 

全身の免疫力をコントロールする腸のはたらきを詳しくみてみましょう。乳酸菌は、善玉菌と一緒になって、悪玉菌が増えないようにコントロールします。また、有害物質ができるのも防いでくれます。風邪を引きやすい人は免疫力が落ちているので、乳酸菌を積極的に摂りましょう。毎日食べていると、腸がきれいになっていきますよ♪それにともなって免疫力もアップするので、体が健康になり、アレルギーも改善できます。代謝も良くなり、痩せやすくなるなんて嬉しいですね!

 

免疫アップに効果の高い乳酸菌は?

 

ひと口に乳酸菌と言っても種類があります。免疫を高めるはたらきが強いのは、ラクティス乳酸菌で、別名「プラズマ乳酸菌」とも呼ばれています。ネーミングからして効きそうですね!プラズマ乳酸菌は、免疫細胞を活性化し、インフルエンザの感染予防にも効果があると言われているほど。体にある免疫細胞の中心に「プラズマ細胞」があります。

 

プラズマ乳酸菌が注目されているのは、プラズマ細胞を活性化する作用が高いから。インフルエンザ、ロタウィルスなどの感染も防ぎ、もしかかっても、菌をすばやく退治する力があります。ほかにも、1073R-1乳酸菌・L-92乳酸菌・プロテクト乳酸菌なども、健康効果の高い乳酸菌として知られています。

 

乳酸菌は今も進化していて、これから先も私たちの体を守ってくれることでしょう。乳酸菌は、発酵食品に豊富に含まれているので、毎日の食事からも摂り込むことができます。1073R-1乳酸菌・L-92乳酸菌・プロテクト乳酸菌などは、ヨーグルトのほか、サプリメントからも摂取できるので、自分に合った方法で摂り入れていきましょう!

 

乳酸菌は、花粉症やインフルエンザの予防にも役立ちます。乳酸菌をしっかり摂って免疫力を高め、体調を万全にして元気に過ごしましょう!